元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

ARToolKit

NyARToolkit 5.0.0をリリースしました。

NyARToolkit5.0.0をリリースしました。 youtu.be NyARToolKit5.0.0では、ARToolKit5に実装されているNFT機能を新規に移植しました。 本家のARToolKitと同じように、NFTを使ったアプリケーションを簡単に作ることができます。 github.com リリースの詳細はこ…

ARToolKit5をWindowsで動かすときの備忘録

現時点での最新版 Version 5.3を動かすための備忘録。 SDKの入手場所 Download the ARToolKit Augmented Reality SDK | ARToolKit.orgWindows (Visual Studio 2013) ARToolKit v5.3 Setup (bin-win32-vs120).exe 要らないキャプチャドライバの無効化 QuickTi…

NyARToolkitのパッケージを更新しました。

最近の開発環境向けにNyARToolKitのパッケージを更新しました。 機能変更や追加はありません。 NyARToolkit for Unity Unity 4.6形式に更新しました。パッケージ NyARToolkit for Unity3D - NyARToolKit - SourceForge.JP パッケージ NyARToolkit for Unity3…

レッドブルARコンテスト

さて、AR三兄弟の主催するAR忘年会で、レッドブルARコンテストの発表がありました。 ニコニコチャンネル 作品一覧 では早速、作品を見てみましょう。 みなぎるぅぅ!レッドブル! ‐ ニコニコ動画:GINZA たぶんFLARToolKit ARデコネイル ‐ ニコニコ動画:GIN…

Android版、実機G1に移植

Sorceforgeのフォーラムで報告をいただきました。 …、一週間ほど前に(汗フォーラム: Open discussion(Engish only) - Android版、実機G1に移植 - NyARToolKit - SourceForge.JPソースはこちら なんとなく実験 with SIProp開発記 | NyARToolkit for Android &…

NyARToolkitのC++化

構造的な最適化が2.0でほぼ完了して(カメラパラメタ周りがまだだけど)、固定少数点化の目処が2.1でついた(2割くらい残ってるけど)ので、そろそろ部分的にC++化していこうかなと考えてる。以前Mixiでやるやる詐欺したけど、今度はホントにやるつもり。NyA…

ARisさんのマーカー認識

電脳フィギュア ARisのキューブ探索アルゴリズムを考える。 | タロタローグ ブログ 太郎さんが頑張っていますねー。なにやら認識率が悪いとのことですが、多分、マーカーの正規化のところじゃないかな?と。ARToolkitのマーカー認識は、正規化されたマーカー…

WindowsMobileで拡張現実その② Uma2Mobile

Uma2Mobileは、WindowsMobile機でミクをウマウマさせるプログラムです。WindowsMobile機を通してHiroマーカーを見ると、ウマウマするミクさんを見ることができます。S21HT、WS011SH、WS004SH等の、比較的高性能なWindowsMobile機で動作します。描画速度は4〜…

WindowsMobile用NyARToolkitデモプログラムの使い方

開発が一段落したので、正式?にリリースということで。 概要 このデモプログラムは、カメラ付きWindowsMobile端末で、NyARToolKit C#版の動作を検証するものです。ARToolKitで定番のHiroマーカーの上に、WindowsMobile機単体で立方体を投影することが出来ま…

NyARToolkitCS for Windows Mobile サンプルアプリ公開

先日作ったNyARToolkitCSのサンプルアプリを公開します。 配布ページ http://nyatla.jp/nyartoolkit/wiki/index.php?NyARToolkitCS%20for%20WindowsMobile Cabファイル直リンク http://nyatla.jp/nyartoolkit/zip/NyARToolkitCS_wm_armv4i_bin-0.1.1.zip htt…

VC2008のExpress EditionでコンパイルできるDSVL

http://nyatla.jp/nyartoolkit/zip/DSVL-0.1.0-20080525.zipATL使わないようにして、VC2008のExpress EditionでもコンパイルできるようにしたARToolKit付属のDSVLです。コンパイル済のDLLとソースが入ってます。ソースから作るときは、PlatformSDK修正したり…