読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

NyARToolkitがJava3Dに対応しました。

本日未明にNyARToolkitのJava3D対応版をリリースしたのでお知らせです。
NyARToolkit 0.8.20080412.0
http://nyatla.jp/nyartoolkit/wiki/index.php?FrontPage

今回の更新は、以下の3点です。

1.Java3D対応←これ重要
2.sampleのパッケージ名修正
3.しのぶさんから要望のあったAPI追加

Java3D対応により、Java3Dの巨大な資産をNyARToolkitでも使うことが出来るようになりました。(例えばモデルデータのローダーとか…、アニメーションライブラリとか)

Java3Dは1.4系を使うと極端にパフォーマンスが悪化しますので、1.5系を使用してください(5倍くらい早くなります)。


sampleのパッケージ名・クラス名変更については、明日解説を書きます。

もし良く判らなければ、ここのコメントに質問を投げてください。出来る限りお答えします。