元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

これはアレかな。

リンク元を読んでいたら、iPhoneで既にARtoolkitを動かしているとか。

http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2008/07/iphone-d58c.html

開発元は…、osgARTか!本家じゃないかw


うーん、・・・新機能実装の前に、Windows Mobile版の高速化やって実用レベルまで持ってくのも面白そうだな。


今のNyARToolkitCSのWindows Mobile版は、そのままだとVC2008のProfessional版が必要なのがネックなんだけど…、その気になればC#のExpressEditionでも開発が可能(VM万歳)なので、近日中にクロス開発用のプロジェクトファイルと開発マニュアルを作って公開しよーとおもいます。


NyARToolkitCS自体もCOMコンポーネント化すれば数倍の高速化は可能なので、がんばれば実用的な速度で対抗できるんじゃないかな?


忘れないように今の作業メモ

  1. arc@dmzさんのJava版用のMac向けQuickTimeモジュールの統合(subversionに上がってるので、興味のある人は見てみてね!)
  2. NyARToolkitCS計算部のネイティブ化(ARMのSIMD命令の情報募集中)
  3. NyARToolKitCSのC# Express edition 用クロス開発環境整備


マルチマーカートラッキングと閾値自動化もやりたいな。でもそのまえにラベリング処理のコンポーネント化もしたいな。