読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

ライセンスが気になったので、もう一度調べてみた。

  1. licenses/GNU_General_Public_License - Open Source Group Japan Wiki - Open Source Group Japan - SourceForge.JP
  2. licenses/GNU_Library_or_Lesser_General_Public_License - Open Source Group Japan Wiki - Open Source Group Japan - SourceForge.JP


ARToolKit本体のライセンスはGPLv2以降を選択する事になっている。

This program is free software; you can redistribute
 it and/or modify it under the terms of the GNU General Public 
License as published by the Free Software Foundation; either 
version 2 of the License, or(at your option) any later version.

NyARToolkitもGPLv2を選択しているけど、LGPLはVersion2.1で、GPLv2の後継になるから、NyARToolkitをライブラリとして使用するのであれば、選択可能なのかな??

もしそうなら、NyARToolkit本体のコードを弄らなければ、これを使ったアプリのソースコードは非公開に出来る??

LGPLを選択して使ってもらえても、ライブラリの提供側にはダメージ無いし、倫理的には問題ない思うんだけどな〜。



本家に相談してみようかな。英語できないけど。