元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

S12HT動作確認・・・だけど?

一応動きました。

バイナリはこちらから。
NyARToolkit project website is moved.

ソースはNyARToolkitCSに付属してます。


動かない原因は、Directhshowのキャプチャフィルタのエラーチェックを厳密にやっていたのが原因だったようで、NyARCapture.dllを改造したら動き始めました。
(新しいDLLのソースはまだ公開準備が出来ていません。直ぐに欲しい!方は連絡下さい。)

なお、S12HTで動かすときにはいくつか注意点があります。

  1. S12HTの電源管理の影響?で、電源コードを繋がない状態で実行すると、CPUの速度が低下するため、ハングアップしたかのような遅さになります。USBに繋いで実行してください。
  2. 3Dアクセラレーションが効かないため、MobileNyARWithMikuの動作はきわめて低速になります。(1フレーム10秒以上)起動できますが、ほぼ止ってます。


HTCがQualcomm 7200用の3Dドライバを出してくれればいいんだけど。
…、ちなみに、Error 404 (Not Found)!!1のドライバを入れるとD3Dが使用不能になるので、今のところは使わない方が良いと思います。

WindowsMobileの電源管理系をいじるAPIってどこにあるんだろう…?