元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

電脳フィギュアの解析(見た目と噂話から)

現状の噂話とか聞く限りだと、多分コレは本当に独自のコード使ってるんだと思う。

アルゴリズムはARToolKitと同じ部分多いだろうケド、まあ、ソースのそのまま流用はない・・・かな。多分。

根拠は、「画処理の遅さ」


動きを見てると、おそらく座標変換系の負荷はほとんどなし。
遅さの原因は、多分画処理かな?アレだけでかい画像を.NET単体で画処理させるのはかなり厳しい。.NETで画処理するときは、相当気をつけないと簡単に遅くなるし。

安定性が良いらしいと教えてもらいました。これについては、座標系の安定性は映像内のマーカー1辺のピクセル数でほとんど決まるので、あの解像度なら100ポイントくらい取てるし、そこそこ安定はするかなと。

フレームレートが低いと、人間の方がジッタを認識しなくなって、一見よさそうに見えるので、それもあるかも。


初段の画処理の処理量は、適当な32BitのBGRAフォーマットのXGA画像に、フィルタ処理一回+8近傍ラベリングをやってみると、大体重さの説明がつくかも。(まだやってないけど)

配列も多分ジャグ配列を使わないで、普通の多次元配列じゃないかな?


とりあえず買って色々いじめてみたいけど…、タカイヨorz。
マーカーとかは自分で作るから、ソフトだけで1000円で売ってくれないかな。