元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

NyWin32Capture

NyARToolkitCPPにはキャプチャ用のコードが無い→じゃあ作るか。


ということで、Win32のDirectShow用のカメラキャプチャライブラリ作りました。

APIはNyARToolkit for JavaのJMF Captureとよく似ていて、複数のキャプチャデバイスを扱えるようになってます。
時間ができたらNyWMCaptureとも統合しようかな。


ライセンスはMITなので、単体で使う分には強い制約はありません。



パッケージはまだないので、NyARToolkitのSubversionからチェックアウトしてください。

http://sourceforge.jp/projects/nyartoolkit/svn/view/NyWin32Capture/trunk/?root=nyartoolkit


なお、コンパイルにはWindowsSDK 7.0と6.1Aが必要です。qedit.hにバグがあったりして割と大変なので、がんばってください・・・。

2010/05/23追記

NyWin32Capture/1.0.0のパッケージ版をリリースしました。対応SDKをWindows PSDk 7.1にして、qedit.hに依存せずにコンパイルできるようにしました。