元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

ARCommonsの学生コンペ

当初、謎のエントリー・フィーを3000円-5000円取るとか言ってたわけだが。アホか。3000円あったら安いサーボが買えるっつーの。

アイデア出してもらうのにカネ取るな。しかも学生から。


ということで、ARToolKit開発者群団で、エントリーフィーの建て替えすることにしました。提案に賛同して下さった、@cmrr_xxx,@rokubou,@okadaisakuさん、有難うございます。

せっかくARの認知度が上がってきたので、マーカ系ARの面白い利用方法も、是非考えてほしいなと思います。

エントリーはここからするみたいです。
Nothing found for 2010 06 Ar_commons_summer_bash_2010

ちなみに、今こんなこと書いてあるけどね。

当初、審査手数料として「エントリー・フィー」を設定しておりましたが、「学生の皆さんが参加しやすい環境を提供すべき」という心意気の企業様、及び、個人開発者からのご寄付がございましたため、今回、学生コンペ部門のエントリー・フィーは撤廃致します。学生の皆さんは、この期待に応え、どしどし応募して下さい!

ARCommonsの趣旨に賛同してカネ出すんじゃない。ARを餌に、謎の名目で学生からカネ巻き上げるのが気に入らないからカネ出すんだぞ。

あと、企業様>>>個人開発者って何。この案はウチが出したはずだが。何時の間に企業様が出したことになったんだい?

追記(2010/08/02)

結局はARCommons側で「寄付なら受け取るが建て替えは受け取らない」ということになり、我々からの支払は発生しませんでした。最終的には謎のエントリーフィーを無効にできたからOKだね。次回以降は、欧米方式とやらで有料になるそうです。ちなみに、支払予定額は\15,000くらいだったとか。