読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

NyARToolkit/3.0.0に搭載する予定の矩形検出器デモ

NyARToolkit

NyARToolkit/3.0.0に搭載する予定の矩形検出器デモです。

以前の検出器と比べて、以下の特徴があります。

長所

  1. エッジベースなので、環境光変化に強い。
  2. 静止時の輪郭線破壊に強い。
  3. マーカの一部(角)が多少範囲外に出ても問題ない。
  4. 簡易トラッキングがあるので、同じ模様のマーカを区別できる。

短所

  1. エッジに接近した他のエッジやノイズに弱い。
  2. 細いマーカ枠に弱い。
  3. マーカ内側の矩形も検出する。
  4. 【不具合】トラッキングの機能不足のため、激しい動きを追従できない。
  5. 【不具合】輪郭線のドリフトが発生する。(モード2の時に、じりじりと輪郭線が平行移動する現象。)
  6. 【未実装】位置予測のフィードバックが無いため、ありえない矩形を主張することがある。


また、Flash版の問題点として、十分なスピード(平均的なPCで30fps)が稼げていない問題と、ドリフト現象が発生しやすい問題があります。

サンプルプログラム

こちらから実行できます。このプログラムで矩形と認識された対象は、将来マーカとして使用できるようになるかもしれません。

http://nyatla.jp/tmp/lrssqdetect-300b.swf



ソースコードは、NyARToolkitプロジェクトのSubversionにあります。NyARToolkitASのtrunkから、チェックアウトしてください。
http://sourceforge.jp/projects/nyartoolkit/svn/view/