読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

ソーラー蓄電池買った

先日ちょっと大き目の余震がありましたね。

震災後に自宅には自作の発電機設置したんですが、実家に非常用電源を置いておこうかな、ってことで以前見つけておいた妙に安いソーラー蓄電池システムを購入しました。


TMY ティー・エム・ワイ NOAHシリーズ ミニ ソーラーライティングシステム ソーラー蓄電池 TSL-MSP80

製品情報

以前は4500円くらいだったんですけどね。

製品仕様

カタログの製品仕様とかはこんな感じ。

バッテリー容量 12V-7Ah
充電方式 ソーラーパネル or AC 充電器(15V/1A)
出力 USB2ポート(2A MAX), 12V-DCジャック3ポート(1.5A MAX)
製造年月日 平成23年10月
ソーラーパネル 10W 18V
おまけ 3W LED電球3個、電球ソケット3個

一般家電製品は動かせませんが、緊急時の携帯電話充電と明りの確保には十分な性能です。

ソーラーパネル以外にACアダプタ充電が出来るのもポイント高いですね。

届いたのでレビュー

箱をあけるとこんな感じ。


左上の蓄電池の筐体はスチール製で大変頑丈に作られています。そのまま置くとフローリングに傷がつくくらい頑丈です。

ソーラーパネルは中国製かな。単結晶の36セル。計測してみたら短絡電流は0.6A,開放電圧は20.1Vでした。面積の異なるセルを直列に繋ぐのはどーなんよと思いましたが、まあこの程度なら問題ないでしょう。

ただ、ソーラーパネルのケーブルには問題があります。太陽電池から出てくる部分に劣化があり(接着剤が原因?)、被覆にひび割れがありました。そのまま使うと多分断線するので、ホットボンドなどで補強した方がいいと思います。

また、ケーブルの素材自体が屋内用です。常時屋外設置する場合は、ケーブル保護材を使うか、ケーブルそのものを交換するべきです。たまに使う分には問題ないでしょう。

ACアダプタ/ソーラーパネルの充電コネクタは謎規格の独自仕様なので、自作するしかありません。

LED電球は3Wのものが3個。ソケットは・・・なんだろう。規格モノなのかな?AC12V、DC12V対応らしいです。以前作った自作発電機にそのままつなげたのでラッキーでした。

分解してみた

製品の外見はこのくらいにして、説明書を見る前に中身を見てみましょう。
ネジを4本外せば裏蓋が開きます。

ネジは普通の3mmネジ。しかしねじ山が基本的に削れているのは何故だ。

バッテリーはRitar RT1272です。そして線材が細い!12Vで1A以内(12W)くらいで使ったほうがいいかも。

制御はPIC16F696(690か?)、12V出力のスイッチはLSP9801、USBのDC-DCコンバータの型番はわかりませんでした。

あとチップヒューズと思われる837B40Aという部品がくっついてましたが詳細は謎です。

基板自体は綺麗にできてるんじゃないかな。

使ってみた

製造から2年近く経過しているのでバッテリーの状態が心配でしたが、使ってみたら全く問題はありませんでした。

LED電球も無駄に明るく、頼もしい限りです。

総評

緊急用の補助電源としては極めてバランスの良い製品です。(他の蓄電システムと比べて)大して重くない上に筐体が頑丈なので、15W程度のポータブル電源としても悪くありません。

ソーラーパネルはまあオマケですね。関東周辺の発電所が半壊したり1週間くらい電力が停止したときに役立つと思います。


なお、ざっくり原価を計算すると、蓄電装置5000円、ソーラパネル2500円、その他付属品1500円くらいなので、まとめて5000円なら無茶苦茶お買い得でしょう。(定価は29800円らしい)

自作しても15000円はかかると思います。

爆安大特価の秘密は多分バッテリー寿命切れ回避の為の投売りなので、欲しい方はとっとと買いましょう。

実際の運用

緊急電源、常時小型電源として使えると思います。

緊急時に使う

緊急時用なら、1ヶ月に1度充電メンテしておけば良いと思います。主電源を切って運用すれば、10年は持つんじゃないかな。ソーラーパネルは別の工作に
使っても良いと思います。

USB電源として使う

小電力ガジェット類のUSB常時電源として使用することも出来ると思います。ソーラーパネルをベランダに設置して、ガジェットのACアダプタを全滅させましょう。(iPad充電もできました。)
ただし、ソーラパネルを屋外設置する場合は、必ずケーブルの補強をするべきです。

最後に

製品ご利用の前に、説明書を必ず読んでください。

追記(2013/11/12)

バッテリーの性能について、y_betaさんから情報を頂きました。

バッテリー容量の実測値(終止電圧10.6V)

回数 測定値
1 2384mAh
2 3670mAh
3 2745mAh

製品の公称値は7.2Ahですが、実測値は平均3.2Ahだったそうです。
劣化の原因は不明ですが、付属のLED3個を3時間つける程度の性能です。
iPhoneなら大体6回フル充電できるくらいですかね。

計測は、HyperionのEOS606i AC/DCを使用して行ったそうです。

情報有難うございました。