読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

FFXIVベンチマークチャートその2

FFXIV JavaScript

昨日公開したFFXIVベンチマークチャートβ版

Intel製のオンボードグラフィクスを搭載したシステムが反映されなかった問題を解消しました。


で、データが増えたのはいいのですけども。Intel製のオンボードグラフィクスを搭載したシステムは、Nvidia optimusテクノロジ対応グラボ等を隠してしまう問題があります。

これの何が問題かといいますと、GPU性能が低いくせにやたらと性能の高いIntel HDグラフィクス搭載システムが大量発生する問題があります。

たとえばGPUチャートのこのへんです。
f:id:nyatla:20131113004533p:plain


GPUスコアが1000以下なのに、FFXIVベンチマークが標準で8000、高品質以上で6000以上でてる構成は、ほぼ間違いなくFFXIVベンチマークソフトが検出できない外部GPUを積んでいます。(青線から下側のIntel HD Graphicsシリーズ搭載システム)

IntelHDシリーズは、Iris Pro 5200クラスでもない限り、高品質で5000オーバーとか絶対に出ません。騙されないように注意してください。

GPUに限っては、青線の下側のデータは無視してください。



CPU性能とFFXIベンチマークスコアの関係については、影響はありません。ただし、構成情報のGPUについては、同様に嘘っぱちな場合があります。



そのうちデータ生成時にデータを除去できるように改造します。