読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

いまさらbitcoin堀りをはじめました。

ビットコイン

いまさらですがbitcoin堀を始めてみました。
bitcoinウォレットの作り方から、実際にbitcoinを掘るところまでの手順を紹介します。

f:id:nyatla:20131128170327p:plain


bitcoinウォレットってなんぞ

細かいことは他のサイトで散々説明されてるのでそっちをみてください。
要するに仮想通貨bitcoinをいれるための架空のお財布です。お財布ごとにIDがあり、残高があります。よくあるポイントサイトの様に、サイトがポイントを管理する仕組みとは違うのが面白いところです。



ひつようなもの

次の3つシステムが必要です。

  1. FFXIVが余裕なGPUとCPU
  2. bitcoinウォレットのID
  3. bitcoin miner pool(採掘鉱山)
  4. bitcoin miner client(採掘プログラム)


1番目は置いておいて、2~4番目の作成と設定方法を説明していきます。

もくじ

  1. bitcoinウォレットの作成
  2. bitcoin miner pool(採掘鉱山)の設定
  3. bitcoin miner client(採掘プログラム)の設定

bitcoinウォレットの作成

bitcoinウォレットはWebサービスではなく使うだけならユーザー登録等の必要はありませんが、(クライアントさえダウンロードすればお財布自体は作れる)オンライン管理サービスのblockchain.infoが何かと便利なので、blockchain.infoにリンクしたbitcoinウォレットを作る方法を紹介します。

※なお、blockchain.infoとbitcoinウォレットは全く別のサービスです。

作り方

Bitcoin P2Pベースの仮想通貨 - ビットコイン
のを少し下へスクロールさせると、blockchain.infoへのリンクがあります。

f:id:nyatla:20131128173822p:plain


ビットコイン財布の作成をクリックします。

f:id:nyatla:20131128174047p:plain


blockchain.infoを利用するためのメールアドレス、ユーザID、パスワードを入力しろといわれるので入力してContinueを押下します。

f:id:nyatla:20131128174226p:plain


bitcoinウォレットができたよ!といわれるので、続行を押します。モザイクがかかってる部分はアカウントの復旧に必要な物らしいので、メモっておくといいらしいです。プリンターがある方はPrintを押して印刷しておきましょう。

f:id:nyatla:20131128175002p:plain


ログイン画面が表示されます。
ユーザIDは入力済なので、先ほど決めたパスワードを入力してログインします。
念のため、ユーザIDはどこかにメモっておきましょう。

f:id:nyatla:20131128175550p:plain



それと確認メールが送られてきますので認証をしておいてください。

f:id:nyatla:20131128175621p:plain



以上の操作で、blockchain.infoのアカウントとそこにリンクしたbitcoinウォレットが1つ作られます。赤枠の部分がウォレット番号です。

f:id:nyatla:20131128175921p:plain


bitcoin miner pool(採掘鉱山)の設定

次にBitcoinを掘るための鉱山の設定です。今回はmining.bitcoin.czで掘ってみます。

f:id:nyatla:20131128180440p:plain

アカウントの登録

トップページ右上のにある Sign Upなうをクリックすると登録画面が出ます。アカウントを登録しましょう。

f:id:nyatla:20131128181012p:plain

Register now!を押すとアクティベーションのメールが送られてくるのでアクティベートしてください。

f:id:nyatla:20131128181242p:plain

アクティベートメールに書いてあるリンクをクリックすると下の画面が表示されます。
ここにあるWorkerIDとPasswordは、採掘クライアントの設定で使います。
f:id:nyatla:20131128185745p:plain


時々この画面がうまく出せず、ユーザIDが作成できないことがあります。(WorkerIDなどが表示されない)
理由は分かりませんが、ブラウザを変えたりリンクをコピペして開いたりするとうまくいきます。


アカウントの設定

サービスにログインします。ログインはトップページのMyAccountからできます。Captchaが異常に読みにくいです。

f:id:nyatla:20131128181916p:plain


報酬を受け取るbitcoinウォレットの設定をします。
BitcoinAddressには作成しておいたウォレット番号を入力します。
SendThresholdにはいくら報酬がたまったらbitcoinウォレットに送金するかを指定します。0.01未満の場合、手数料がかかる場合がありますので注意してください。

完了したらSaveを押します。

f:id:nyatla:20131128182603p:plain


次にそのままページを下へ進めていき、ワーカーの設定をします。ワーカーとはbitcoinを採掘するクライアントのことだと思ってください。

アカウントを作った時に1組のワーカーIDが自動的に作られています。このIDは採掘クライアントの設定で使います。
f:id:nyatla:20131128191324p:plain

bitcoin miner client(採掘プログラム)の設定

2013/11/30追記
bfgminerのほうが効率がいいようなので、慣れたら採掘プログラムを入れ替えてみてください。
bitcoin採掘ツールbfgminerの紹介 - nyatla@hatena blog



採掘ソフトにもいろいろあるみたいですが、ここではguiminerを使います。以下のリンク先の赤線のところからダウンロードしてください。
https://bitcointalk.org/?topic=3878.0GUI mining - updated Dec 3 with 7970 bugfix, also supports Stratum!

f:id:nyatla:20131128192529p:plain


自己展開のzipファイルなので、適当なフォルダに展開します。

f:id:nyatla:20131128192811p:plain


guiminer.exeを起動します。

f:id:nyatla:20131128193115p:plain

UsernameにはワーカーID,Passwordにはワーカーのパスワードを設定します。(bitcoin miner pool(採掘鉱山)の設定の最後で見たIDとパスワードです。)

Deviceで計算に使用するCPU/GPUを指定します。基本的にはGPUのほうがCPUよりも100倍ほど効率がいいのでGPU一択です。

Serverには Slush's poolを指定します。



全てを終えたら、Start miningをクリックしましょう。bitcoinの採掘がはじまります。

f:id:nyatla:20131128193642p:plain


採掘がうまく機能しているかどうかは、MyAccountのWorkersのスコアが反映されているかで判断できます。(数分に1度更新されるようです。)

f:id:nyatla:20131128194818p:plainf:id:nyatla:20131128194934p:plain

収支など

採掘場によって異なるようですが、200MHash/s程度のGPUで3時間ほど掘って得られたbitcoinは0.00001287 BTCでした。1BTC=9万円として、1.15円。

100円稼ぐのにどんだけかかるのだろうか。


はじめてのビットコイン

はじめてのビットコイン