元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

ビットコインのASIC採掘機ぼりすぎだろ

さて。

予告通りBitcoinのASIC採掘機をディスろうと思います。

ターゲットはこいつです。

ビットコイン Bitcoin 採掘USB ASICMiner USB 330MH/s

ビットコイン Bitcoin 採掘USB ASICMiner USB 330MH/s

PCにUSB接続して使うタイプですね。
海外では$25-$50で売られていますが、AmazonやYahooオークションでは1万円を超える価格で売り出されています。
スッゲーですね。ぼったくりですね。羨ましい。

ASIC採掘機がボッタクリな理由

というわけで、この機械が如何にボッタクリかをご説明します。


ASIC採掘機の元値は$25

海外で発売当時、このASIC採掘機は$25で売られていました。それがなんと1万9000円とかスペシャルなお値段で売られています。
ショップの常識を疑いますね。


ASIC採掘機は単独では動かない

ASIC採掘機は単独では動きません。ノートPCなどが1台必要です。
試しに40WのPCに1台のASIC採掘機を接続したもので、1日当たりの利益を試算すると・・・

1日9.96円の赤字になります。
今後Bitcoinの価値が1.6倍以上にならない限り、ずーと赤字です。


ASIC採掘機の生み出す利益が低すぎる

ノートPCの電気代を除外して計算しても、現時点でASIC採掘機の生産能力は1台あたり1日16円です。
投資額を回収する為に必要な時間は、10000円で購入した場合でも1年8か月になります。
仮にBitcoinの価値が10倍になれば、2か月で元が取れます。ならないと思いますが・・・。


今後Bitcoin採掘の難易度は確実に上がる

現在はまだASIC採掘機単体なら利益が出せますが、近い将来採掘難易度はさらに跳ね上がります。
つまり、元を取るための時間がどんどん伸びるわけです。

f:id:nyatla:20131208223837p:plain
Bitcoin network graphs


絶対元取れないの?

元を取る方法は2つあります。
どちらの方法も、Bitcoinのお値段が10倍にならない限り、ハイリスク・破滅コースです。

1日の電気代が16円以内(24W以内)のPCを使う。

ASIC採掘機を動かすPCの消費電力を下げれば、一応黒字は確保できます。
でも1日の利益は5円とかそれ以下なので、元を取るだけでも最短で5年半ほどかかります。


ASIC採掘機を2枚以上買う。

ASIC採掘機自体は黒字を生み出すので、枚数が増えるほど1日に得る利益は上がります。
1枚では-10円ですが、2枚なら+6円、100枚ならなんと1日1600円の利益を生み出します。

でもBitcoinの価値が上がらない限り、最短でも1年8か月は元が取れません。(1枚1万円で購入した場合)

いくら枚数を増やしたところで無駄です。ここまでやっても無駄です。

Bitcoin and Litecoin Mining Rigs - YouTube



もう一つありました。
ひたすら可能性にかけて延々とソロマイニングですね。運が良ければ289年以内に1度だけ、175万円があなたのお財布に転がり込んできます。

まとめ

買ったら死ぬので買ってはいけません。ポチるなよ!ぜったいにポチるなよ!

ビットコイン Bitcoin 採掘USB ASICMiner USB 330MH/s

ビットコイン Bitcoin 採掘USB ASICMiner USB 330MH/s



補足

交換レートや電気代は以下のレートを使用しています。

USD/JPY 102.912422円
BTC/USD 716.88ドル
JPY/BTC 73775.85円
1Wh(従量電灯B契約) 27円