元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

Gigazineの記事のビットコイン札で本当にビットコインが盗めるか実験中

以前Gigazineでビットコインの盗難の記事がありましたね。
テレビでビットコインのQRコードを映したら即座に盗まれるという事件が発生 - GIGAZINE

ビットコイン札のQRコードをくっきり映し出してしまったために、アドレスをスキャンされて盗み出されてしまったってお話です。


で、今日なにげなくGigazinを見ていると

f:id:nyatla:20140205173621p:plain

クッキリハッキリなビットコインURLがあるではないですか。
とりあえず、サクッと中身をガサガサしてみました。

f:id:nyatla:20140205174125j:plain

結果はこれ。残念ながら0BTCでした。

ビットコイン盗難実験

というわけで、本当にQRコードを晒してしまっただけで盗難されるのか実験をしてみたいと思います。

Gigazineに掲載されているビットコイン札に少額のビットコインを入れておきました。

誰にも相手にされないのでルール変更します。

盗み出すのは非常に簡単ですが、盗まれたら窃盗の被害届を出すかもしれませんし、しないかもしれません。良心のある方は決して盗まないでください。

代わりにハンバーガーコインを100枚差し上げますので、Twitterで@nyatlaまで連絡をください。

もし試しに盗んでみたいだけの方は、取った金額分を同じウォレットに戻しておいてください。往復手数料の0.0002BTCはご負担をお願いします。

なお、トランザクションは追えるので、盗まれた場合はそのウォレットアドレスを公表します。


盗み出すのは非常に簡単ですので、試しに盗んでみたい方はご自由にどうぞ。ただし、多くの方に楽しんで頂きたいので引き出しは最低限(0.0002BTC)以内でお願いします。

盗んだ後に出金額+手数料以上をウォレットに返金してくださったかたには、お礼にハンバーガーコインを100枚差し上げます。
Twitterで@nyatlaまで連絡をください。


なお、このウォレットのトランザクションはこちらから参照できます。

https://blockchain.info/address/1Hr2ZPpLw1MieRXKcGDxuNT1fVuX6iwSBJ



もしこれでビットコインが盗めてしまうとすると、印刷したビットコイン札の取り扱いは大変注意して行う必要がありますね。
今の世の中はカメラだらけですから。






猫にコイン

猫にコイン

ビットコイン完全攻略法

ビットコイン完全攻略法