元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

フレッツ光解約

しばらく実家に滞在するので、習志野基地のフレッツ光を解約する事にしました。

解約後にインターネット難民にならないために、モバイルルーターの導入を検討しています。


WiMAX2かLTEのどっちにする?

WiMAX2はルーターが無料ですが最低利用期間が2年間。月額4200円くらいでキャッシュバックは2万円。
2年間で8万円くらいの出費。

LTEルーターが24000円くらいで月額3000円。キャッシュバックは無し。
2年で96000円くらいの出費。

現状だと、LTEの月額を2200円にすれば、WiMAXのCBつきプランと同額で使えるみたいです。

WiMAXの方がお安いですけど、本格的に高速回線が欲しくなったら光を再契約することにして、LTEを検討してきます。
*1

よさげなルーター


新製品のコレ。OCNのSIMとセットで今なら24800円。
デュアルSIM対応だけど、切り替えには1分くらいかかる模様。
LTEAdvanced対応らしい。


ひとつ前のコレ。たまに15800円くらいで売っているけど、レビューにSIMフリーではないとの注意書きが・・・?


今買うならMR04LNかな。
Wifi区間の遅延が気になるのでクレードルは付けます。

よさげな格安SIM

値段は全部税込み価格。

IIJ mio

ファミリープランが2786円で10GB使える。ただし使い切ると100kbps以下のお仕置きブロードバンドになる。
規制時に200kbps以上出せるSIMと併用の必要がある。



plalaモバイルLTE

今話題の定額3Mbpsで使い放題SIM。月額2980円。Twitterを観測する限りは3Mbps~0.2Mbpsで概ね0.6Mbps位の模様。
規制は無いけどやや高め。但しルーターとセットで23760円でお得。

Amazonでタイムセールの時に22950円で買えました。
ぷららは契約手数料が別にかかるので、深夜のAmazonでOCNのSIMとセットを探すのもあり。


WonderLINK Fシリーズ

規制速度が700kbpsで1GBの高速通信が可能。月額1706円で年間契約だと1512円。
速度切り替えができないのはイマイチ。
1日1GBを超えるとさらに規制があるとかないとか。他の格安SIMと併用する必要があるかも。


OCN モバイル One

普通のSIMで容量も5GBで1566円。15GBで1944円。但しAmazonルーターとセットで24800円(事務手数料込み)で買えるのでお買い得。
データ通信専用SIM | OCN モバイル ONE


固定との置き換えならば、OCNモバイルOneの3GBプランとWonderLinkのF1Gプランの組み合わせか、PlalaモバイルLTEですかね。

料金計算

ぷららモバイルLTEの場合(3Mbps)

ルーター+SIM 23760円、事務手数料 3240円、初月無料、1か月目 2980円=30980円
2か月目以降 2980円

OCNモバイルONE(5GB+200kbps)

ルーター+SIM 24800円、事務手数料 0円、初月無料、一か月目1566円=26366円
2か月目以降 1566円

OCNモバイルONEのルータ+WionderLinkLTEの場合(1GB+700kbpd)

ルーター+SIM 24800円、事務手数料(OCN) 0円+3240円、初月無料、一か月目1706円=29746円
2か月目以降 1706円


OCNモバイルONEが一番安い。1ヵ月だけ使ってWonderLinkLTEの初月無料キャンペーンを使うのが良いかもしれない。

他の面白そうなSIM

mineo

ドコモの回線を9/1から始めるらしく、先行予約キャンペーン中。
先行予約しておけば9ヵ月800円引きになり、1GBの回線が無料で使える。

UQ mobile

500kbps使い放題のプランが1980円(税抜)。ただし使いすぎるとお仕置きブロードバンド化するらしい。
格安スマホ・格安SIMのUQ mobile公式ホームページ

ダメそうなSIM

U-mobile

無制限プランはあるけども、1日1GB使うとお仕置きブロードバンドになるらしい。3日で2GB以上でお仕置き発動の説が有力です。

DMM sim

IIJ系列だけど帯域制限が厳しいとかなんとか。

bmobile

使ってはいけません。

*1:UR都市機構の場合、再契約費用は2000円らしい。