元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

LenovoのThinkCentre M715q Tiny (Ryzen5モデル)がなんだか安いぞーという話

LenovoでRyzen5のThinkCentre M715q Tinyが安かったのでご紹介します。

f:id:nyatla:20190511213810p:plain


価格コム限定モデルなので、以下のリンクから直販リンクに飛びます
kakaku.com

f:id:nyatla:20190511211433p:plain

で、直販リンクのThinkCentre M715q Tiny:価格.com限定 パフォーマンスプラスのカスタマイズへ。
f:id:nyatla:20190511211651p:plain


ここからがちょっと難しくて、最低価格を割らないように以下の手順で構成をセットします。

  1. モリー4GB PC4-21300 DDR4 SODIMMへ変更
  2. 1st ハード・ディスク・ドライブ 500GB ハードディスクドライブ 7200rpm 2.5インチ SATAを追加
  3. ワイヤレスLAN / Bluetooth なしに変更
  4. キーボード  USB フルサイズ スリム キーボード - 日本語USB フルサイズ キーボード - 日本語を選択
  5. マウスなしを選択
  6. HDMI 出力ポートHDMIポートを選択
  7. バーティカルスタンドなしを選択


販売価格が¥57,780になっていればOKです。
次にSSDを外します。

  1. M.2 ストレージ・カードなし

販売価格が¥32940円になっていればOKです。
1080円のオプションとネジがあれば、SSDからHDDへ変更できるはずです。

注意点

ポイントは2つあって、1つめはオプション構成を最低限にしてからSSD→HDDを切り変えること。Tiny上部カバーEOUねじを入れると最低価格のチェック?をパスできる点です。
もう少し攻めるとHDMIもネジも構成から外せて31320円までいけますが、エラーが出て(出ないこともあるらしい?)電話注文を促されるので避けたほうが無難です。エラーの再現手順についてはLenovoさんに報告済です。

アフィリエイト

この方法は価格コムのリンクからいけないと使えないので、下のリンクからは入らないでください。
定価で買ってやるぜ!という方はよろしくお願いいたします。

メモリやSSDを物色する方はこちらからどうぞ!※相性などは良くわかりませんので、心配な方は相性保障のあるツクモなどでご購入するとよいです。

追記

Lenovoさんに電話してカートに作って購入画面まで行った後にエラーで決済できない旨を伝えたところ、カートIDが分かればそのまま電話で決済できることがわかりました。
すべてのオプションを外した31320円のモデルも購入できるそうです。

f:id:nyatla:20190514201636p:plain

  1. カートに商品をセットした状態にする(上の状態)
  2. Lenovoに電話してエラーで電話で決済を促されたことを伝える
  3. 価格とカートID(購入確認画面で見れる)と価格コムのクーポンコードを(聞かれたら)伝える
  4. 電話で決済

のような手順でよさそうです。
すべてのオプションを外してからSSDをHDDに切り替え、「大変申し訳ありませんが…」のエラーが出てクーポンコードが解除されて、価格が59940円になっても気にせずカートに進むボタンを押すと、購入画面にたどり着けます。そこで解除されたクーポンコードを適応すれば31320円の購入画面になります。

ご注文の際は下のリンクをご利用くださいませ。