元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

Chrome(PC/Android)用の簡易音声メモアプリ

先日使い方を覚えたSpeechAPIを使って簡易音声メモアプリ”ひとりごとメモ帳”を作りました。
AndroidとPCのChromeブラウザで音声メモができます。
f:id:nyatla:20200728222839p:plain

使い方

準備

Chromeで音声入力ができるように、OSとブラウザの設定を整えておいてください。

Windows
Win10のPCでマイクが音を拾わない場合の設定方法

Chrome
カメラとマイクを使用する - パソコン - Google Chrome ヘルプ

起動

rokujiのウェブサイトを開きます。
nyatla.jp

注意書きに同意して使用を始めるをクリックしてください.
f:id:nyatla:20200728222942p:plain

マイクのアイコンをクリックすると音声メモがはじまります。基本的には聞き取りっぱなしです。
f:id:nyatla:20200728223025p:plain
中断するにはもう一度アイコンをクリックします。

保存

CSVのアイコンをクリックすると、記録内容をCSVでダウンロードできます。
f:id:nyatla:20200728223100p:plain

その他画面操作


行ごとにある×アイコンはその行を消します。ツイッターアイコンでその内容をツイートすることができます。
f:id:nyatla:20200728223227p:plain

画面上部のリサイクルアイコンでアンドゥできます。iボタンはアプリケーションの情報を表示します。
f:id:nyatla:20200728223131p:plain


できることとできないこと

  • このアプリは、ブラウザの音声認識APIを使った実装です。音声認識APIが連続記録を想定したものではないようなので、(それなりに頑張りますが)エラーでアプリケーションが一時停止することがあります。
  • 静かな環境での単独の発音については良好に動作しますが、騒音のある環境での発音、複数人数での会話を記録することはできません。
  • 同じネットワークで複数のアプリを起動すると、API側の制限で録字の中断が頻発します。
  • 一部のAndroid端末ではマイクの起動音が鳴るため、連続稼働に支障があります。
  • 音声認識サービスに接続するため、インターネットに接続できる環境が必要です。

音声データと認識データの取り扱いについて

このアプリはクライアントサイドのJavascriptのみで記述されており、起動後は音声認識サービスへ音声データを送信する以外の通信は行いません。
また、文字データも端末内を含めどこにも保存することはありません。
ブラウザを閉じるときれいさっぱりなくなります