読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

ビットコイン自動取引11月号

ビットコイン自動取引3か月目の収支報告です。

取引結果

11月は前半苦戦したものの取引高ランキングの賞金が大幅に増加して、残高は前月比+256%となりました。


f:id:nyatla:20161130130344p:plain


集計期間

開始日 11/1 9:00くらい
終了日 11/30 9:00くらい

残高

開始日 ¥93,598
終了日 ¥240,042

収益

¥146,568

収益内容

収益全体の2/3以上が賞金です。残り1/3がほぼマイナス手数料で、純粋な取引益はわずか3%でした。


f:id:nyatla:20161130130011p:plain


累計利益は残高の増加、累計ボーナスは取引所が行っている利益還元キャンペーン(マイナス手数料や取引ランキングに対する賞金)、累計取引益は純粋な取引益です。

前半に出来高重視の新アルゴリズムを試して大赤字をたたき出し、1週目にいったんボットを停止する措置を取りました。
その後、急遽旧取引アルゴリズムでボットを組みなおし、成績はビットコイン価格に比例した変動に戻りました。

2週目以降の取引益はビットコイン価格の上昇もあり、微マイナス~プラスです。マイナス手数料を入れた総合収支はほぼプラス圏で推移しています。

ボットの改修後、予想以上に取引高が増加してランキング順位が上がり、賞金が2~6倍に増えました。これが全体の収益を押し上げています。


12月以降の対策

10月後半から2つの新アルゴリズム試作しましたが、結果は両方とも大損コースだったのでお蔵入りになっています。

微妙なif文の塊の旧アルゴリズムが今の水準で賞金を稼ぎ続ける間は、下手にいじらないほうがよさそうです。

とはいえ、収益内容のほとんどがマイナス手数料と賞金なのは相変わらずで、賞金とマイナス手数料がなくなる前に何らかの対策が必要です。