読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

ActionScript3版開発停止のお知らせ

コメントで教えて頂いた通り、さくーしゃさんがFlash版のARToolkitの実装に成功されました。http://saqoosha.net/2008/05/16/665/NyARToolkitもActionScript3版の計算部実装までは完了していますが、本職の方が実装された方がよりよい物が出来ると判断して、…

JITを使わないとどうなるか?

NyARToolkitでJITを使わないとどうなるか、ちょっと実験してみた。サンプルにはNyARToolkit 1.2.0を使います。PCは都合により、いつもと違うのを使いました。JIT無効 java -Xint -cp test.jar jp.nyatla.nyartoolkit.sample.RawFileTest 42437 推定 23fpsJIT…

JavaSimpleLite不具合について

JavaSimpleLiteでカメラ画像がでない場合は、以下の変更をしてみてください。 NyARGLUtil.javaの55行目 ・glu.gluOrtho2D(0.0,ar_param.getX(),0.0,ar_param.getY()); これを ・glu.gluOrtho2D(0.0,0.0,ar_param.getX(),ar_param.getY()); として、94行…

ARToolKitの死角問題

ARToolKitのパターン認識処理部にある画像からパターンを抜き出す処理では、マーカーの頂点情報から逆行列計算を行う場所があります。そのため、頂点情報の組合せによっては逆行列が求められず、マーカーを検出しているにも関わらず、マーカーパターンの取得…

1.2.0リリース

NyARToolkit 1.2.0をリリースしました。 こちらからダウンロードできます。 http://nyatla.jp/nyartoolkit/今回の更新は、 複数マーカー認識対応 arGetTransmatCont相当機能への対応 その他バグフィクス です。一部API変更がありましたので、NyARTransMatク…

同時認識調整中

明日には何とか・・・。 ※これでもまだVGAで30fpsは確保できているらしい。

なんじゃこれは

C言語とJavaで三角関数の戻り値が違うらしく、transMatCont/transMat関数の演算互換性が完全に取れない。transMatContの場合、最大下位6桁が一致しなくなることがあるみたい。例 C cos(-1.0528000798275854) 0.49514024620119418 Java Math.cos(-1.052800079…

C言語版NyARTransMatリリース

そんなわけで3倍速いarGetTransMat関数をリリースしてみました。 C言語で書いたので、既存のARToolkitを使ってる方も使えます。http://nyatla.jp/nyartoolkit/wiki/index.php?NyARTransMat_C_version単体性能は3倍ですが、計算インスタンスを複数作ればマル…

NyARToolkitの目指すもの

NyARToolkitの特性を考えてみた。本家より優れている点を考えてみた。 スケーラビリティがある…同時に認識するマーカー数が任意に変えられる。 部品化されている。…部品単位で使うことが出来る。例えばラベリング処理だけ抜き出したり。 画像フォーマットを…

C言語版NyARToolkit

NyARToolkit開発の過程で作成した、高速行列演算関数をC言語に逆移植しようかなと。全体を移植するのは大変だし、あくまで基本はJava版なので、パッチだけ。一通り海外の派生物を確認した限りでは、同じような最適化をしたものは見当たらなかったし、速度で…

NyARToolkit最適化完了

1000枚程度では違いが判らなくなってきたので、10000枚の画像を通過させてベンチマークを取ってみた。環境は何時も通り、AMD64x2 5200+ で、QVGA画像/ラベル数7/マーカー数1の場合。 C言語版ARToolkit(VC2005 Release) 20219ms 20189ms 20172ms 平均 20193m…

NyARToolkitの高速化メモ

高速化で気がついた事、やった事などのまとめと言うか記録。 Java的な高速化 Javaだからと言う事はないけれど。 やること new回数を減らす。基本。 ループ終了条件は定数にする。可能ならデクリメントループにして、0比較にする。何命令か少なくなります。短…