元派遣プログラマの自称技術系ブログです。雑記とか自作のオープンソースプロジェクトの話とか。
Javaとか組込とかできます。お仕事ください。

NyARToolkit/2.4.0のバグ

ちょっと大き目の不具合があったので告知。

NyARToolkit/2.4に搭載してる新型の座標変換処理が、小型のマーカの撮影時に安定しません。

Java版はRev 343で修正してあります。

バージョンアップまでの間は、src/jp/nyatla/nyartoolkit/core/transmat/NyARTransMat.javaを参考に書き換えてください。


原因は、エラー値の評価方法が定数値であったためで、マーカのサイズに反比例して最適化係数を自動的に修正するようにしないと、小型マーカの撮影時にジッタが大きくなる症状がでてました。

オリジナルのARToolKitも同じ症状がでるはずなんだけど、何故かNyARほど大きな誤差が出ないんですよね。何故だろう?